DELL XPS13インチ ハイエンドモデルを試す。

皆さんこんばんは。相原一希です。

 

このたび、栄えあるDELLアンバサダーに選ばれて、XPS 13インチを1か月お借りすることができました!

そこで、さっそく開封の儀を執り行います。

 

まあ、注意書きとかいろいろ入っておりましたので、まずは目を通し、

SNSでちゃんと宣伝してね!って書いてあったので、今日からバンバン書きまくりますよ。

 

ちなみに、申し訳ないけど、私相原は、アンチDELL派ですっ。

さーせん。。。

 

なんでこんな私が当選しちゃったのか本当に謎なんですが、がんばります。

 

さて、まずは外観。

 

きれいなシルバーです。

ちなみにこれ新品じゃないんです。

イベントとかのデモで使用されていたらしく、若干指紋はついてましたけど、

外観は傷一つなくピッカピカでした。

 

そして、開くとこんな感じ。

 

解像度はほぼ4Kの3200px x1800px

すばらしい。ちなみに、UIを100%表示にするとアイコンがめっちゃ小さくなって文字も読めなくなるので、175%まで拡大してUIを表示してます。

 

さすが4K。

 

手持ちのiPad Pro 10.2と比べるとこんな感じ。

 

 

おそらく、iPad Pro 12.9インチだとほぼ同じサイズでかつ、ディスプレイはXPSのほうが明るくて見やすいかもしれないという恐怖すら感じます。

 

調べたら、XPSは定価19万だそうです。

お高いのねぇ。

 

そして、気になる薄さ。

 

一番薄いところは、iPad Pro10.2にケースつけたのとほぼ同じ。すげえ。

 

そんなわけで開封レビューはこんな感じ。

 

ラジオのネタにしますので、よろしくお願いします!。

更新頑張らねば。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です