Dell XPS13インチを試す。(2日目)

使用して2日目の感想です。

PCのスペックはこんな感じ。
Core i7 7560U 2C4TなCPU搭載で、
TDPはカタログでは14W。

タスクマネージャーはこんな感じで、
メモリは4GBの時代は終わったなって感じの使用量です。

で、使っていて気になった点。
特に布団などエアフローを悪くするところにおいて使っているとですね。

ファンがすぐに動き始めて排熱を促す感じです。
そして、最も気になったのは、薄さゆえにファンが動いているときに本体を持ち上げたりすると、
干渉するのか、ファンが内部で当たる音がする。カリカリカリみたいな音。

ここはちょっと改善したほうがいいんじゃないかと思います。

ちなみに、Core i7で16GBものメモリを搭載しているので、
Adobeのソフトではヘビー級のPremiereを立ち上げても正直余裕です。

Premiereを立ち上げてブラウザ(Chrome)でブログ投稿をしていても、正直余裕です。
ただし。メモリ8GBだとおそらくつらいと思います。

この作業を私は、会社のVostroというデスクトップパソコンでやっていたときは、
フリーズで10分使えなくなるという状態を繰り返し過ぎて自殺したくなりました。

ちなみに、会社のVostroはコスト削減のため、スペックが以下の通りです。
Core i3 6100
RAM4GB
HDD500GB
少なくとも、会社のデスクトップのPC以上にこの子はハイスペックですね。
なんたって、PremiereとPhotoshop立ち上げてもフリーズしないなんて!

Core i7の省電力版といえども、スペックはやはりCore i3 6100は大きく突き放しています。
同じ2コア4スレッドのCPUであるにも関わらず、使いやすいです。
まあ、HDDじゃないからってもの大きく寄与していると思います。


そして、薄型で軽量なのでベッドに寝っ転がってサイトが弄れるという幸せ。
これがあったら正直デスクトップPCは普通の利用用途なら要らないなって思います。

ただ、私みたいにオンラインゲームをやるって人は絶対デスクトップPCのほうがいいです。
というのも、PSO2のベンチマークを走らせたんですが、

解像度1920×1200で設定4のベンチマーク結果がご覧の通りで、
スコアが2201でおそらく普通にプレイする分には問題ないと思いますが、
人が多数いるマップなどに行くとカクカクすることがあります。

以前使用していたデスクトップPCでPSO2の1920×1200の設定6を適用して、
CPU:Core i3 6300
VGA:GeForce GTX 1060 3GB の組み合わせで13000をたたき出すことを考えると、

やっぱりオンボードだね。って感じです。
なのでゲーミング用途で考えるなら、ちゃんとグラフィックチップの乗ったものを買うべき。

じゃあXPSのハイエンドモデルはどういう層に受けるのか。
どういう方が買うべきなのか。というと・・・。

オフィス系ソフトを別で買うと約22万ほどになりますが、
それくらいの出費は全然大丈夫!
でも買ったからには長く使いたいし、フリーズが嫌。
でも持ち運ぶのに重たいPCも嫌。

という方になるんじゃないかなと思います。
どれくらいの人数が該当するのかはわかりませんが・・・。

確かに優等生レベルのPCではあります。

後でやってみますが、Andorid StudioでAndroidのアプリ開発とかノートでやりたい!とかって人向けかも。
おそらくAndroid Studioを動かしてエミュレータを起動させるくらいならかろうじてできるんじゃないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です