DELL XPS13 を試す。(4日目)

はい。皆様こんばんは。

相原一希です。

デルアンバサダープログラム参加して4日が経ちました。
もう結構私物化してるんですけど、1.2キロの重さは全然気になりません。

iPad Pro 12.9ほしいとかほざいてた自分を殴ってやりたいくらいにXPS13インチできる子です。

この2、3日職場に持ち込んで作業に使えるか!ということで、
実際に使ってみたところですね。

職場のデスクトップのVostroより快適すぎて、もう職場のPC要らね。ってなってます。

比較対象がVostro 3627のCore i3 6100モデルなので比べるのも酷な話ですけど、
正直言ってデスクトップで電圧ゴリゴリに使えるPCよりも省電力なのに、
体感スピードの差を圧倒的に感じます。

SSDとHDDの違いこそあれど、同じ2コア4スレッドのCPUです。
そして、XPS13に至っては7560Uという省電力CPUですが、
Vostroがクソに思えてしまうくらいにできる子です。

ただ、最近のPCにありがちな、Fnキーを押さないとF10とかが機能しないという点。

これが唯一のマイナスポイント。

いや、確かにね、明るさとか音量とかワンタッチで変えたい。
それはすごくわかる。

特にMacbook Proのタッチバー見るとそりゃそっちに偏るのはわかるけどさ。

プラチナハイエンドをうたって、Android Studioとかがサクサク動いてくれるこのXPS13インチを求める人はおそらくプログラマーとかエンジニアが絶対多いはず。

なので、大文字、小文字を返還する頻度のほうが圧倒的に多いはず。
プログラム書いたりしてると、日本語と英語を交互に切り替えて使うときに絶対F10とかで半角に変換すると
思うんです。

だから敢えて言おう。
Fnキーを押したときに音量、明るさ、音楽の再生・停止ができるように変えるべき。

なんか、宣伝してるのか、ディスってるのか分からないけど、
でも正直に感想書いてねって言われてるので、正直に書きます。

プラチナハイエンドというよりも、クリエイター・プログラマーモデルみたいなネーミングで売ったら絶対売れる。

Fnキーを押したときに拡張機能ボタンが動作するようにしたら、絶対いいと思うの。
特に、Photoshopとか使う人なら絶対わかってくれると思うんだけど、

例えば、レイヤーウィンドウ出すのにF7キーをワンタッチで出せるのと、Fnキー+F7キーを押して表示させるのどっちが楽?っていえば絶対前者だと思うんです。

なので、このXPSをヘビーな作業でゴリゴリ使うぜ!っていう人はFnキー使わないとレイヤー窓出ねえとか使いづらっ。って感じると思います。

あ、ちなみにAndroid Studioで実際にエミュレータ動かしてみましたが、
メモリも余裕で、エミュレーターのくせにサクサク動いて、正直スマホよりサクサク動くんじゃないかと思うレベルでした。

もし余裕があれば、動画とってアップしてみます。
とりあえず、すごく快適なノートPCライフを過ごしています。

これ貰えるんだったらもう一生DELL使います!ってなってしまうレベル。
でもね、ハイエンドノートだからそう感じるわけであって、一般普及品レベルのスペックのPCでこれを感じられるかといえば正直微妙なんですよね。

特にうちの会社みたいに業務PC程度ならCore i3が乗ってりゃ十分だ!っていうなんかCore i3に無限の可能性を感じている変なおっさんがPCの選定してるような会社でこのノートの価格の稟議が果たして通るのかといえば絶対にNOだと思います。

なので、ハイエンドの良さはもちろんハイエンドならでは。
それを一般普及品レベルでどこまでローエンド~ミドルクラスのPCの中で近づけていけるか。
これが一番重要な製品づくりというのものではないでしょうか。

別にDELLをディスってるわけじゃないんですよ。
これはどの会社の製品にも言えることで、
安けりゃいい。そういう価値観も大事だけど、ハイエンドには手が出せないけど、
ハイエンドみたいに使えるローエンド~ミドルクラスのPCを実現できたら素敵だろうなって思います。

特に最近価格やすいくせに、そこそこのスペックあるやんって思ったのはこれ。

Core i5 8世代に8GB RAM積んでるこのideapad。

うちの会社でも稟議通してやろうと思ったけど、うちの変なおっさんたちが、
Core i3 4GBのRAMで十分!って言って稟議が見事にNG食らいました。

もうね。業務用で使えるノートでSSD積んでるなら別だけど、ハードディスクでCore i3。
でRAMが4GBとか正直何もできないから!

Webベースでブラウザが動けば仕事できるから~みたいな夢のようなシステムがある会社は別ですけど、
うちみたいなExcelで何もかも片付けるような会社の業務が大半の中で、
Core i3 x 4GB RAM x HDDは使い物にならない。

デスクトップですらまともに動かなくなるレベルなので、
その辺をSSDを使ってうまく実現してくれたらすごく売れると思うんだな。

特にDELLなんてサーバまで作ってる会社なんだから、
もうちょっと市場調査、マーケティングをしっかりやって現場で使ってるPCにどんな不満があるのか、
どういうPCが望まれるのか、しっかり調査してこの日本の超アナログな会社の情報システム課(笑)をなんとかしてほしい。マジで。

っと長々と書いたけど、一回もフリーズせずブログが書けるなんてipad以外では最近体感してないので、
やっぱりXPS13はいい子です。

記事もバリバリ書きますので、
皆さんもこれを機にDELLのハイエンドを買ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください