XPS13ハイエンドモデルを試す(最終日)

はい。皆さまこんばんわ。

相原一希です。

 

本日がXPSを借りて約1ヶ月ということで、返却日です。

 

正直ここまで相棒になってくれるとは思っていなかったです。

 

どうせ、デルでしょ?ってのが先入観でしたが、見事にぶち破られました。

本当にいい物作りをしていると思います。

 

もちろん、プラチナハイエンドと名乗るだけのことはありました。

 

立ち上がりが機敏で、携帯性も抜群によくて、

性能も良くてバッテリーの持ちも最高に良かった。

 

こんなマシンが埋もれてて良いのかよ!ってのが正直な感想で、

ぶっちゃけ返したくないくらい馴染んでくれました。

 

もちろん、一般の人的には、オフィスが動けばいいから、Inspironで十分なんて声もゼロじゃないと思うんですが、

XPSはゲーマー以外のすべての人を満足させる素質を十分に秘めている。

 

確信しました。

 

そして、MacOSの方が軽くて安定している時代も終わり、

デザインだけで選ぶような時代になってはいますが、

根幹の物作りをしっかりやってれば、それらを凌駕するポテンシャルに誰もが振り向くはず。

 

こういう物作りを、ただの技術の安売りじゃなく、

良いと思ったら買ってくれ。

 

そういうスタンスで貫いてほしいとそう感じました。

 

アンチデルアンバサダーでしたけど、

今回のXPSとの出会いで、良いものをしっかりと提案して社内でも採用してもらえるように、デルアンバサダーとして、プライベートでも、オンラインでもやっていこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください