DELL New XPS13 プラチナハイエンド(レビュー8日目)

こんばんは。相原一希です。

 

さて、デルアンバサダー生活8日目になりました。

仕事で資料作ったり、ブログ書いたりしているんですが、ここ4日ほど充電器に繋いでいない状態で

バッテリ残量が50%という感じ。

 

すごくバッテリの持ちはよくなった感じです。

CPUが結構細かくクロック数の調整をしているので、

トータルのバッテリ駆動はかなり長いんじゃないかなと思います。

 

ただ、デモ機で長時間駆動していた影響かは不明ですが、

前回のXPS13インチのSSDと比べるとプチフリーズが多い気がします。

 

今回のSSDは東芝製の512GBのSSDですが、

前回のXPSは1TBのSSDでメーカーまでは覚えていないですが、

スピードや体感速度を比べると、以前のモデルのほうがレスポンスがいいです。

 

Intel Core i7 8世代による恩恵は大きいですし、

顔認証や、指紋センサーの感度も非常に良くなっていますが、

内部の製品構成はもう少し練ったほうがいいかもしれません。

 

せっかくハイエンドを謳うなら、いっそのことM2.SSDで体感速度も上げながらとかとか。

 

いろいろトータルバランスを考えたほうが、長持ちする製品が作れるんじゃないだろうかと思います。

ユーザ目線というよりは、企業の情報システム課の職員的なレビューになりがちですが、

デルアンバサダーで正直にレビューしてくれとのことなので、

正直に書きます。

 

悪くはないんだけど、すっごく惜しい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.