プロジェクト用SSDが認識しない!

プロジェクトのバックアップを取っていたSSDがUSBで繋いでもフォーマットしますか?の警告が出て中身が見れなくなってしまいました。

そこで、Google先生の登場です。

RAWになったHDDのフォーマットを修復する

参考にしたサイト様はこちら。
TestDiskを使ってのリカバリに挑戦します。

が。。。
ドライブの復旧には至らず。。

泣く泣くフォーマットして、データ復旧ツールを使って読み出ししてます。
もしかしたら、SSD自体が寿命かもしれないなぁ。

最後の一撃にならないよう慎重。。

でも32GB中で使ってるのが2GBくらいでよかった。これがもしWaveファイルとかぎっしりの数TB級のハードディスクやったらと思うと恐ろしくてたまらん。

みなさんもバックアップは2世代以上残しておきましょうね!

データの消失は失恋よりショックがデカいという統計も出ていましたし、
バックアップは念入りに。
HDDもSSDもいつ壊れるかわかりません。

予兆は察知できるかもしれませんが、万能ではありません。

クラウドにアップするのも手かもしれないですが、
しょっちゅう読み書きするのをクラウドに置くのもなんか
同期に失敗しそうで個人的には嫌なんですが、
背に腹は代えられないので、この際プロジェクトデータはクラウドに置くことにしよう。

もちろんローカルにも1世代分取って置きますけどねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です