自作PC草案

今使ってるPCのスペックでDAWが普通に動いてることを考えると、
正直Core i3とかで事足りる気がしてきた。

そんなわけで、ローコストで自作PCに取り組もうと思います。
自作せずに買った方が安いよ。っていうツッコミはなしでお願いします。

BTOで買うことも十分に検討したのですが、
自作って自分で組み付けてこそ楽しい訳で、
BTOで済ませるのは賢い買い物だと思いますが、趣味の範囲で自作している僕としては、

少々高くつこうが何だろうが自作しようというところで決着しました。

最終的に確定しそうな構成。

その1
CPU:AMD FX-9370(2万7千円)
M/B:ASROCK 990FX(1万8千円)
MEM:G.Skill DDR3 8GB*4 32GB(3万円)
VGA:SAPPHIRE R9 390X 8G GDDR5(3万円)
SSD:Plextor 256GB*2 RAID0(2万円)

合計:125,000円(ざっくり計算)

その2
CPU:Intel Core i5 6600K(2万7千円)
M/B:H170 GAMING M3(1万5千円)
MEM:G.Skill F4-2133 8GB*4(2万円)
VGA:GeForce GTX 980 Super JetStream(4万円)
SSD:Plextor 256GB*2 RAID0(2万円)

合計:122,000円(ざっくり計算)

どっちみち12万は覚悟しておかなきゃならないんだけど、実際組み付ける時は写真取りながらやろうかなと思います。
ケースとかを取り替えるかどうかは考え中なので、ケースかえるならもっとグレード下げます。

休憩ターイム。

さて今絶賛夜勤中の相原です。

出先でダウンロード数確認したら5400回ダウンロードがされてるみたいです。

ありがとうございます。
つい先日DJ Hyuji氏にツイッターでアドバイスを頂いて楽曲の仕上げについて考えることがありました。

というのも、僕の楽曲ってハードウェアシンセサイザーに依存してる曲で音の出方とかも依存してしまっていて、
音域が被ったりしていて音によっては篭ったりしている箇所もあり、曲か言われれば曲として成立してないんじゃないかという疑問が浮かんで来ました。

そこまで考えてあるのが原曲だと思うのでそういう部分をしっかり汲み取ってこそ耳コピーではないかと思いました。

そんなわけでちょっと耳コピーを始め、楽曲を作る環境と技法を基礎から構築したいと思いちょっとばかり更新の頻度が落ちてしまうかも知れませんが、勉強の期間に充てたいと思います。

オリジナル曲も書きたいし、そういう意味でもちょっと真面目に勉強したいと思います。

アメブロの方を中心に日常の細々したことは書いて行きますので、合わせてご覧ください。

http://ameblo.jp/aihara-kazuki/

潜ってました。

耳コピーするよとか大口叩いてましたが、今日はとんでもない時間を寝てしまったため、
まったく何もできませんでした。

というのも。。

夜勤明けでヘトヘトのなか、美容室に行って、
26日の2時頃就寝したのですが、

26日の4時に一度目が覚めて、なんだよ2時間しか寝てねえのかよと思って、二度寝。
26日の18時に目が覚めた時に、携帯の時計がなぜか12時間表示になっていることに気づく。

4時の時点ですでに16時だったというオチ。
なんか1日損した気分でした。

Like Humans Do

結構な人数が聞いたことあるはず。

Windows XPにプリセットで入ってる曲。
David Byrneさんで Like Humans Do

https://g.co/kgs/WPYMIU

これを聞いてると物凄く懐かしさを感じる。
あの当時Pentium 4が出ててすげーwとか感動してた記憶があるわ。
Windows NT4→Windows Me→Windows 2000に乗り換えて、Windows XP Proにアップグレードしてと、懐かしい。

今のOSもCPUは新しく出てもなんら新鮮味を感じないというか、数の暴力だろってところがあるから、
あの当時のような感動をしてみたい。。。と最近思う。

休憩中

夜勤の休憩中です。
眠気がピークなんで目薬さして誤魔化しながらの勤務です。

仕事だし楽しさは求めていないけど、
ある程度自分の好きなことだったら割り切れるような気がする。

転職してそう思えるようになりました。

もし悩んでる人がいたら新しいところに飛び込んでみるのも悪くないんじゃないか。そう思います。

心配性

昔、ハードディスクがショートしてデータがまるっと消え去った苦い経験をしてからというもの、
プロジェクトとかドキュメントのデータはバックアップを3世代まで取るようにしてます。
OSのバックアップは月一で外付けへ逃がす。

そして、今絶賛バックアップの真っ最中。
DVD1枚で入るかなーと思ったら、地味に容量超過で、仕方なく2枚に分けることに。

いっつもはハードディスクとUSBメモリ2個に分けて保存して3世代だったんですが、
1台のUSBを嫁さんに貸し出してるので、今は仕方なく2世代分だけバックアップがある状態。

いつも3世代バックアップ取ってるのが2世代しかないってのはちょっと気分が落ち着かないので、仕方なくDVDに落とすという方法を取っております。

しっかし、DVD久々に焼いてるけど、なんかこういうアナログな作業は信頼できますね。
デジタルで保存してあっても、ショートしたり水没したら意味ないしねー。

そういうことを見越してのクラウドだと思うけど、大容量のデータを随時やり取りするのも面倒やしPCが立ち上がってこそのクラウドなんで、あまり過信はできない。

OneDriveも外付け何個か買ったときに200GB使えるよ!チケットを適用してあるので、
それなりの容量は使えるんですがが、、、
有効期限切れた後のデータの損失が怖く、3GBまでしか使っていないというチキンっぷり。

自分のする作業にすら臆病になるという。
一度大切なデータを失ったら、みんなわかるんですよ。きっと。

失恋以上に失うものが大きい気がする。。

Sound Cloud容量超過した!!

ついに、海外向け窓口に使ってた、Sound Cloudの容量超過が来てしまいました。
なので、今の尺より短いヴァージョンをアップロードしていかないと公式サイトの曲数は載せられないみたい。

まあ、仕方ないか。
Sound CloudはPROアカウントに上げる予定もないので、
フリー枠内で使える分は使ってしまって、再生数の伸びない奴はリプレースしてしまおう。

居ないと思うけど、もしSound Cloudでアップできねーっていう人向けに書いておきます。

フリーではトラック総時間が3時間までしか使えないよ!っていう制限があります。
それを超えると、アップロード画面で、タイトルは必須だよ!っていう画面が出たまま先に進みません。
PROプランにグレードアップすると総時間が6時間まで。
PRO Unlimitedプランにグレードアップすると総時間が無制限にアップロードできます。

フリーで使いたいっていう人は、曲を削除して総時間を3時間以内に収めるよう曲の削除を行って再度アップロード。
画面上ではアップロード完了しているように見えますが、
Saveを押しても弾かれるので、アップロードしまくってる!って人は再度確認されてみては?